展示・イベント展示・イベント
展示・イベント

特別展「近世能装束の世界 用の美-武家貴族の美意識」

開催中

開催期間:2021年7月17日(土)~9月12日(日)

 「能楽」は、様々な芸能を源流として14世紀に大和猿楽・結崎座の観阿弥・世阿弥親子によって大成され、江戸時代に至って武家式楽としての地位を確立しました。同時に江戸時代には、上質な国産生糸の生産体制と高度な染織・製織技術が成立し、豪華で複雑な意匠を施すことが可能となりました。
 江戸時代の大名家では、武家の教養と美意識を反映した格調高く優美な能装束を数多く作成し、その経済力を示すとともに、実用的な美術品として大切に守り伝えてきました。
 本展覧会では、浅井能楽資料館 佐藤芳彦記念 山口能装束研究所の協力により、室町時代後期から平成までの能楽関係資料をご紹介し、舞台装束にとどまらない美術品としての能装束の魅力と、その背景にある日本の工芸技術をご紹介します。

開催概要

会期 2021年7月17日(土)~9月12日(日)
休館日 7月19日(月)・26日(月)、8月2日(月)・10日(火)・16日(月)・23日(月)・30日(月)、9月6日(月)
開館時間 午前9時~午後5時(ただし入館は午後4時30分まで)
会場 岐阜市歴史博物館 1階(特別展示室)
観覧料 高校生以上600円(500円)、小中学生300円(250円)

※( )括弧内は、チラシ割引券による割引料金。

※下記の方は無料になります。

①身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、難病に関する医療受給者証の交付を受けている方とその介護者1人(証明できるものをご提示ください)

②岐阜市内の小中学生

③家庭の日(7月18日(日)、8月15日(日))に入館する中学生以下の方

主催 用の美展実行委員会(岐阜市、岐阜新聞社 岐阜放送)
企画・監修 浅井能楽資料館 佐藤芳彦記念 山口能装束研究所

◎新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を実施しております。館内の混雑状況により、入場制限させていただく場合がございます。ご理解・ご協力をお願いします。

主な展示作品

  • 唐織 夕顔扇秋草牡丹文様 紅地胴箔 江戸時代

    女性用の装束で、能衣装の中でも華やかで豪華な唐織です。全面に金箔を織り込んだ胴箔どうはく地で、上文様として夕顔と扇子が表されています。扇面が並んでいますが、色違いにすることで単調感はなく、変化を見せています。夕顔と扇面の組み合わせからは、『源氏物語』の夕顔の巻が連想されますが、位の高い役の装束なので「江口」や「野宮」のような役に用いられます。

  • 厚板唐織 変り石畳に桐紋散らし文様 白地 江戸期

    「厚板唐織」は、織組織や技法などは唐織と同じですが、大ぶりな文様を用いており、男性役の表着おもてぎのほか、着付・腰巻に用いられます。石畳地に桐紋を配したデザインで、石畳の下地を紫と萌葱の絵緯えぬき糸で段替わりにするこだわりが見られます。桐紋の花が大きく桃山時代風ですが、葉は柔らかに垂れ気味で、江戸時代の特色が伺えます。花の左右の動きを変化させ、色彩を変えていることが趣を生んでいます。

関連イベント

  • 01
    能装束着付実演 「能の舞台裏~能役者による能装束着付講座~」
    日時8月22日(日)14:00~16:00
    講演者観世流 中所宜夫さん・観世流 小早川修さん
    定員65名
  • 02
    講演会 「近世の能装束に魅せられて」

    同時開催 仙助流 南京玉すだれ手妻公演

    日時8月29日(日)14:00~16:00
    講演者浅井能楽資料館 佐藤芳彦記念 山口能装束研究所 山口憲さん
    定員 65名
  • 03
    監修者による装束解説(3回連続講座)
    タイトル・日時

    ①「近世能装束の世界 素材編」7月24日(土) 14:00~16:00

    ②「近世能装束の世界 色彩編」8月14日(土) 14:00~16:00

    ③「近世能装束の世界 文様編」9月4日(土) 14:00~16:00

    解説者 浅井能楽資料館 佐藤芳彦記念 山口能装束研究所 山口朋子さん
    定員 65名
  • 04
    監修者による展示解説 「展示解説~能装束のいろは~」
    日時

    ①7月17日(土) 14:00~15:00

    ②7月18日(日) 10:00~11:00

    ③7月24日(土)、8月14日(土)、9月4日(土) 各日10:00~11:00

    講演者③浅井能楽資料館 佐藤芳彦記念 山口能装束研究所 山口朋子さん
    ①・②浅井能楽資料館 佐藤芳彦記念 山口能装束研究所 山口憲さん
    ※①は講演者が変更となりました。
  • 05
    中高生による展示解説
    日時7月21日・28日、8月4日・11日・18日・25日 各水曜日
    各日10:00~12:00、13:00~15:00

    ※1グループ15分程度

    下記のとおり内容が変更となりました。

    中高生による「私の推シ!」キャプション設置

    ・地元中高生がお気に入りの作品を紹介します

    ・毎週水曜日に更新予定

  • 06
    学芸員による展示説明
    日時7月30日、8月6日・13日・20日・27日、9月3日・10日 各金曜日
    各日10:00~11:00、14:00~15:00

    ※1グループ15分程度

  • 06
    子ども向け講座「能ってなんだろう?~プロの能役者から基本を学ぼう~」

    定員に余裕があるため、8月6日(金)まで電話で申込を受け付けます。定員に達した場合は、申込を締め切ります。(先着順)

    日時8月7日(土)14:00~16:00
    講演者観世流 中所宜夫さん
    定員20名(小学校4年~中学生)
    持ち物白足袋または白靴下

※01~03は、開催日前日までに岐阜市歴史博物館へ電話でお申し込みください。7月8日(木)より申込の受付を開始します。定員(65名)に達した場合は、申し込みを締め切ります。(参加無料)

※04・06は当日受付。1グループ15分程度、定員(1グループ5名程度、時間内随時開催)に達した場合は、受付を終了します。聴講には特別展チケットが必要です。入場前のチケット又は当日入館されたチケットの半券をご提示ください。

※07は、往復ハガキに講座名・郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号(緊急連絡先)を明記しお申し込みください。締め切りは7月24日(土)(必着)で、定員(20名)を越えた場合は抽選で決定します。(参加無料)
定員に余裕があるため、8月6日(金)まで電話で申込を受け付けます。定員に達した場合は、申込を締め切ります。(先着順)

長良川薪能コラボ企画

長良川薪能をより楽しく見るための公演会
日時 8月8日(日) 10:30~12:00
講師 幸清流小鼓方 後藤嘉津幸さん ほか
料金 無料 ※特別展観覧には別途観覧料が必要です。
申込方法 往復はがき
応募期間 7月1日(木)~7月26日(月)(必着)
記入事項 郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号
申込先 長良川薪能公演会係
〒500-8701 岐阜市司町40番地1
(岐阜市役所ぎふ魅力づくり推進部文化芸術課)
TEL 058-214-4973

※岐阜市歴史博物館講堂で開催します。

ミニプレゼント

長良川薪能申込み後、当落通知ハガキ(8/23以降に発送)を岐阜市歴史博物館受付でご提示いただくと、ミニプレゼントがあります。

※特別展「近世能装束の世界 用の美-武家貴族の美意識」会期中限定。

get pdf

PDFファイルをご覧になるには、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。
Adobe Reader(無償)等をお持ちでない方は、のボタンをクリックし手順に従いダウンロードしてからご覧下さい。※別のウィンドウで開きます。