利用案内利用案内
利用案内

博物館実習

令和2年度の博物館実習について、以下のとおり募集します。

令和2年度岐阜市歴史博物館 博物館実習募集要項

1 趣旨 各大学の要請に基づき、学芸員の資格取得を希望する学生について、博物館実習を実施します。
2 期間 令和2年8月16日(日)~8月21日(金)の6日間
3 時間 原則として、午前9時から午後5時まで
4 人数 30名
5 受け付け 令和2年3月19日(木)午前9時から受け付け開始
実習を希望する本人からの電話のみ受け付け(先着順で、定員になり次第締め切り)
※岐阜県内の大学については、大学担当者を通しての申し込みのみ受け付けます。
6 実習場所 原則として、岐阜市歴史博物館内
7 実習内容 学芸各分野の資料取り扱い・教育普及活動体験・展示室内での体験指導・博物館講座への参加・学芸員の業務についての講義など
※日程の詳細は、新年度になってから各大学へお知らせします。
8 受講資格 各大学において学芸員資格取得の単位を履修中の者で、 実習以外のすべての科目を取得済であること。ただし、令和2年度前期での履修見込も可とする。
また、岐阜県内に実家がある者、または県内に在住・在学であること。
(学部・学科・専攻は問いません。ただし、自然系・理工系の学部に在籍している者は、自然系・理工系の博物館での実習を済ませた場合に限ります。)
9 交通機関 JR岐阜駅・名鉄岐阜駅から岐阜バスで「岐阜公園・歴史博物館前」下車すぐ。
いずれの駅からもバスの所要時間は20分ほどです。
10 その他
  • 実習決定後、実習当日までは当館においての事前打ち合わせなどはありません。
    また、事前のあいさつなども不要です。
    各自、当館もしくは他の博物館などの見学を行い、自己研鑽に努めてから参加してください。
  • 電話で受け付けが終わったのち、大学の実習担当事務局を通じて当館館長宛の正式な依頼文を提出してください(新年度になってからで結構です)。
  • なお、受け付け終了後、実習をキャンセルされる場合は、必ず事前に連絡をしてください。

連絡先

岐阜市歴史博物館
〒500-8003 岐阜市大宮町2-18-1(岐阜公園内)
TEL:058-265-0010
担当:吉田・社本