利用案内利用案内
利用案内

博物館実習

令和3年度の博物館実習について、以下のとおり募集します。 ※受付は終了しました

令和3年度岐阜市歴史博物館 博物館実習募集要項 ※受付は終了しました

1 趣旨 各大学の要請に基づき、学芸員の資格取得を希望する学生について、博物館実習を実施します。
2 期間 令和3年8月3日(火)~6日(金)、9日(月)、11日(水)の6日間

※7日(土)~8日(日)、10日(火)は実施しません。

3 時間 原則として午前9時から午後5時まで
4 人数 30名
5 実習場所 原則として岐阜市歴史博物館内
6 実習内容 資料の取り扱い・教育普及活動の体験・学芸員の業務についての講義など

※日程の詳細は、新年度になってから各大学へお知らせします。

7 受講資格 各大学において学芸員資格取得の単位を履修中の者で、 実習以外のすべての科目を取得済であること。ただし、令和3年度前期での履修見込も可とする。
また、岐阜県内に実家があるものまたは県内に在住・在学であること。
(学部・学科・専攻は問いません。ただし、自然系・理工系の学部に在籍している人は、自然系・理工系の博物館での実習を済ませた場合に限ります。)
8 交通機関 JR岐阜駅・名鉄岐阜駅から岐阜バスで「岐阜公園歴史博物館前」下車すぐ。
いずれの駅からもバスの所要時間は15分ほどです。
9 申込方法 令和3年3月15日(月)午前9時から受け付け開始
実習を希望する本人からのメールのみ受け付け(定員に達し次第、受付終了)
下記必要事項を記入の上、送信してください。    

①氏名
②大学名
③学部・学科・専攻・学年 :学年は令和3年度見込み
④現住所
⑤帰省先住所 :現住所と同じ場合は不要
⑥電話番号 :連絡のつきやすい番号

※受付後、確認メールを返信します。数日以内に届かない場合は、ご連絡ください。
※メールで受け付けが終わったのち、大学の実習担当事務局を通じて当館館長宛の正式な依頼文を提出してください(新年度になってからで結構です)。

※岐阜県内の大学については、大学担当者を通しての申込のみ受け付けます。 

10 その他
  • 実習決定後、実習当日までは当館においての事前打ち合わせなどはありません
    また、事前のあいさつなども不要です。
    各自、当館もしくは他の博物館などの見学を行い、自己研鑽に努めてから参加してください。
  • なお、受付終了後実習をキャンセルされる場合は、必ず事前に連絡をしてください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大の状況により、実習内容や日程の変更、実習の延期・中止等の措置をとる可能性があります。

岐阜市歴史博物館連絡先

〒500-8003
岐阜市大宮町2-18-1(岐阜公園内)
TEL:058-265-0010
メール:rekihaku@city.gifu.gifu.jp
担当:社本・佐藤