岐阜市歴史博物館 GIFU CITY MUSEUM OF HISTORY
HOME 利用案内 施設案内 歴博ボランティア
総合展示室 特集展示 展覧会案内 講座案内 刊行物案内
館蔵品紹介 加藤記念美術館 博物館友の会 博物館だより リンク

南側(岐阜駅方面)からの場合

南側からバーミヤンさんのある交差点に近づいてきました。

この交差点「長良橋南」を直進いたします。

左車線にいてくださいね。

信号で停車。真左にバーミヤンさんがあります。交差点の向こうに駐車場案内がありますがお分かりでしょうか。

交差点を通過。すぐ左にあるこの標識ように左(側道) へ入りましょう。

赤矢印のルートでお願いします。入りそびれないように…
真っ直ぐ行ってしまった場合は橋を渡ることになります。その場合は最初の信号右折→すぐに左折→信号左折→信号左折でまた橋を渡ってお戻りください。そして「北側から」を参考にお越しください。

入るとこんな感じの道になります。



数秒進むとこんな感じの横道があります。

ここへ入ります。たまに車が出てきますから気をつけてくださいね。

長良橋の取り付け道路の下をくぐって向こう側に行くわけです。

それにしても分かりにくいですよね。すみません^^;



入るとこんな感じです。

すぐに抜けられますが、出口の一旦停止は必ずしてくださいね。

ミラーはありますが、こちらも相手からしてもギリギリまで認識しづらいですから。

狭い道ではありますが、そこそこ車が通ります。

一旦停止から真っすぐ進んできました。もうすぐ分岐点です。

ここを右折で第一駐車場。

ここを直進ですぐ左手に第二駐車場(写真中央に写ってます)

さらにずっとまっすぐで臨時駐車場です。護国神社を過ぎたあたり、左手にゲートがあります。

ここに駐車場案内が設置してあります。第一駐車場が満車でしたら第二駐車場、第二も満車でしたら臨時駐車場へお入れください。

臨時駐車場もおススメですよ。少し歩きますが、道中は護国神社を横目に見つつ森の中を歩くような、酸素の濃い、ちょっといいお散歩になります。夏場でも木陰の中はとっても涼しいですよ。
しかも完全
無料ですし、収容台数も十分です。

でも雨には要注意です。なんせ河原ですから、増水時は水に浸かる事があります。








はい、到着です。右折してすぐでした。らせんの歩道橋が目印です。
取り付け道路の下をくぐるというトリッキーなルートでしたし、狭い道を通りますので、ほんとにこの道であってるのか心配になりますね。まあこの奥ばった感じも好きだったりするのですが…。

本当は大通りからスッと入れるのが良いですよね。
実は写真奥に見えるのは大きな道路からの進入口ですが、こちらは車がビュンビュン走っていて危なかったり、土日祝は通行止めだったりで大々的にはご案内できません。

下の最後の写真はその通行止めの様子です。

いかがでしたか?脳内ドライブシミュレーションしていただけましたでしょうか。ポイントは取り付け道路の下をくぐるために側道へ入る→くぐるところです。
ぜひとも岐阜市歴史博物館へおでかけくださいませ。皆様のお越しを心よりお待ちしています!




平日はこんな感じ。









土日祝はバリケードで通行止めです。安全のため(だと思うのですが)ご了承くださいませ。










東側(金華山トンネル方面)から

西側(金華橋方面)から

北側(長良橋方面)から

駐車場案内マップ

HOME 利用案内 施設案内 歴博ボランティア
総合展示室 特集展示 展覧会案内 講座案内 刊行物案内
館蔵品紹介 加藤記念美術館 博物館友の会 博物館だより リンク
(C)岐阜市歴史博物館