お知らせお知らせ
お知らせ

岐阜市歴史博物館における新型コロナウイルス感染拡大防止対策へのご協力のお願い

2020.11.04 重要なお知らせ

9月18日公益財団法人日本博物館協会が策定した「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」の改定、及び9月19日岐阜県が策定した「コロナ社会を生き抜く行動方針」の変更を受け、岐阜市歴史博物館における感染症拡大防止対策を変更しています。
引き続き皆さまのご協力をお願いします。

ご来館いただく皆さまへ

以下の感染症拡大防止対策を行います。ご理解、ご協力をお願いします。

  • 館内の密集緩和のために、少人数でのご利用をお願いします。
  • 館内の混雑状況により、入場制限させていただく場合がございます。
  • マスクの持参及び着用をお願いします(咳エチケットの順守をお願いします)。
  • 屋外チケット販売窓口前において、検温させていただきます。
  • 次に該当する方は、入館をお断りすることがありますので、ご来館をお控えください。
    ―平熱と比べて高い発熱があった場合
    ―咳・咽頭痛などの症状がある場合
    ―新型コロナウイルス感染症陽性とされた人との濃厚接触がある場合
    ―過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある場合
  • 入館の際には、入館者カードへの記入をお願いします(氏名、電話番号、住所などの記入)。
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止以外の目的で使用することはございません。
  • 感染予防のため、手洗いの徹底をお願いします。また、館入口等にアルコール消毒液を設置していますので、ご利用ください。
  • ご観覧の際には、密が発生しない程度の間隔(人と人が接触しない程度の間隔)を開けてください。
  • 感染防止のため、壁や展示ケースには触れないようお願いします。
  • 観覧中に体調を崩された場合は、お近くの職員にお声がけください。また、職員からお声がけさせていただく場合があります。
  • 館内での飲食はお控えください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について(主なもの)

  • 職員のマスク及び一部手袋などの着用
  • 博物館入口及び館内へのアルコール消毒液の設置
  • 受付等での飛沫防止対策用パネルの設置
  • 空気の循環を促すため、空調設備の常時外気吸気及び排気運転の実施
  • 階段の手すり、エレベーターのボタンなどの共用部分の徹底した清掃、消毒
  • 休憩用の椅子のレイアウトの変更
  • 給茶サービス、図書室の利用休止

ご来館いただく皆さまには何かとご不便、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。