HOME 利用案内 施設案内 歴博ボランティア
総合展示室 特集展示 展覧会案内 講座案内 刊行物案内
館蔵品紹介 加藤記念美術館 博物館友の会 博物館だより リンク
  
 
   
日本遺産「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜認定紀念  
 鵜   飼 
2016年6月9日(木)〜7月31日(日) 
 

   期  間 : 2016年6月9日(木)〜7月31日(日)


  会  場 : 岐阜市歴史博物館 1階 特別展示室

   時  間 : 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで

   
休館日 : 毎週月曜日と祝日の翌日
       ただし、4月30日(土)、5月2日(月)は開館

  観覧料 : 高校生以上 300円 (240円)
          小中学生   150円 (90円)
        ※ ()内は20名以上の団体料金
 


 


 

  ・下記の方は無料でご覧いただけますので、
   受付に手帳等をご提示ください。

    ・岐阜市内在住の70歳以上の方

    ・身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、
     療育手帳をお持ちの方とその介護者の人1人

    ・家庭の日(4月17日(日)、5月15日(日))に入館する
     中学生以下と家族の方


   岐阜市内の小中学生は無料でご覧いただけます。

 
 
 
 岐阜を代表する伝統文化、鵜飼。


魚を追う鵜と鵜匠の手縄さばき、暗夜を照らす幻想的な篝火、


そして清流長良川の川面を渡る涼風と緑豊かな金華山は、


見る人の心を捉えてやみません。


その感動は、鵜と鵜匠、船大工、船頭等による卓越した技や、現代に至るまでの長い歴史、


そして、鵜飼を愛でる多くの人々が一体となり、豊かな自然のなかで総合的に伝承されてきたからこそ、


得られるものです。
 
 
 
 
  展示の様子を紹介します!
 
 
 「 手縄をつけたウミウ(剥製 )」 「 鵜が捕獲した魚 」  「 鵜飼船模型 」 
 
   
 「 餌飼船 」  「 高張提灯 」
   
   
 「 帆を張った鵜船 」   「 観覧船 トモガイ 」 ほか 
   
  
 「 鵜飼遊楽図屏風 」 
   
   
みんなでクイズを解いてプレゼントをもらおう!
 
   
   
 
 
 鵜匠さんの衣装を着て写真を撮ろう!
   
 実施時間は 9:30〜12:00、13:00〜16:00です。
 
 
 長良川うかいトークに参加しよう!
 
   
   学芸員による展示説明  鵜飼観覧船造船所見学
 
 
 「長良川うかいトーク」 
 
 6月18日・25日

 7月2日・9日・16日・23日 
 
          各土曜日


 
 
  
 @ 12:30〜13:10

      展覧会の展示品説明を会場内でいたします。(講師:当館学芸員)


   
A 13:10〜13:45

      ご希望の方を、岐阜市鵜飼観覧船造船所見学へご案内します。(講師:岐阜市鵜飼観覧船事務所職員)


   
B 13:45〜14:10

      長良川渡し船  乗船


   
C 14:10〜15:00

      ご希望の方を、鵜飼の里周辺見学へご案内します。



   
参加方法

     @Aは総合展示観覧料のみで当日自由にご参加いただけます。

     BCは各回先着10名様。観覧料のほか1人600円見学費が必要です。
      
      参加ご希望の人は、12:30までに博物館受付にて、お申込みください。

     ※Bは気象、河川状況により中止となる場合があります。


 
 
 
HOME 利用案内 施設案内 歴博ボランティア
総合展示室 特集展示 展覧会案内 講座案内 刊行物案内
館蔵品紹介 加藤記念美術館 博物館友の会 博物館だより リンク
(C)岐阜市歴史博物館